新鮮なお花をお客様にお渡しするまで

AM 04:00

1日の始まり

30年以上の歴史を持つラフローレを支え続けていきた花のスペシャリスト、佐藤匡(代表)は明朝4時から作業を開始します。
午前中に仕上げる仕事はすべて、まだ薄暗い店内でテキパキとこなします。

まだ薄暗い店内で作業を開始 花に囲まれた作業場
まだ薄暗い店内で作業を開始 花に囲まれた作業場

 

5時30分頃になると他のスタッフも合流し、みんなでお店の仕事を手伝います。
朝早くから仕事に取り組み、ラフローレの1日は始まっています。

AM 07:30

市場に出発

山形市和合町にある山形生花地方卸売市場まで生花を買い付けに行きます。
仕入は30年以上ずっとかわらず佐藤匡が行っています。
熟練した目利きで良い商品を選びぬきます。

生花市場の入り口。たくさんのお花が競りをまっています。 市場の中は活気があふれています
生花市場の入り口
たくさんのお花が競りをまっています
市場の中は活気があふれています

 

午前8時、競売が始まる前に競り落とす商品を品定め。
仕入たい花の種類や状態、品質を直接じっくりと眺めて、数多くの生花の中から選びぬきます。
生花市場の担当者と直接話をして、お花の状態なども確認します。
新鮮で美しいお花を買い付けるためには、どんなチェックも怠りません。

仕入のプロが生花を目利き 生花市場の担当者に話を聞いて状態を確認します
仕入のプロが生花を目利き
生花市場の担当者に話を聞いて状態を確認します
競り前に電話でお店のスタッフと綿密に情報を共有します 競りも活気があふれいています
競り前に電話でお店のスタッフと綿密に情報を共有します 競りも活気があふれいています

AM 09:30頃

お店に戻り、生花を保管

競売が終了したら、入荷した沢山の瑞々(みずみず)しい生花をお店に持ち帰ります。
せっかく新鮮な花を買い付けたのだから、この鮮度を損なわずにお客様に生花をお届けしたい。
だから、ラフローレには大型冷蔵庫とガラス冷蔵ケースを完備して生花の鮮度管理には厳重な注意を払っています。

たくさん仕入れてきました 大型冷蔵倉庫で花を保管
たくさん仕入れてきました 大型冷蔵倉庫で花を保管

AM 10:00

今日もお客様に新鮮な生花をお届け!

生花を適切な状態に保管できたら、お店にお花をならべます。
スタッフも全員揃い、熟練した目利きのプロが選び抜いたお花を、
6名のスタッフが配達専用車両でお客様のもとへお届けします。


お客様の喜ぶ顔が見たいから、
私達ラフローレは選りすぐりの新鮮な生花を今日もお客様にお届けします。

新鮮な花がズラリと並びます 今日もお客様のお出迎えだにゃー(ねこ店長 人懐っこいです)
新鮮な花がズラリと並びます 今日もお客様のお出迎えだにゃー
(ねこ店長 人懐っこいです)

 

お問い合わせ・ご相談はコチラをクリック【023-632-0400】

ページ上部へ戻る